Aichi midoriku summer class 2017

ナマステ

 

ななかです。

愛知緑区で定期クラスを開催します。

期間は8月から11月の間です。このクラスでは、ヨーガのシークエンス(一連の動きの流れ)を元に、細かくベーシックなヨガからアドバンスまで行っていきます。

8月10日が初回日になります。

お日にちは毎週木曜の朝の10時ー12時

場所は鳴海駅すぐになります。✴︎名鉄鳴海駅から徒歩3分です。駐車場は1日300円。

参加費用 1回ずつであれば:3000円・毎週水曜連続受講であれば、1回/2500円(月単位で精算になります)

 

・身体を真剣に変えたい方

産後の身体をこの期間内に引き締めたい方

・健康維持の基盤を作りたい方

・後々ヨーガインストラクターを目指している方

・ヨーガインストラクターとしてさらに深く学びたい方

・フィットネス・マッサージインストラクターをされている方

など、今後真剣に生活の中やお仕事の中にヨーガを取り入れていきたい方は必見です。

 

ヨーガアーサナシークエンス(体位)・プラーナヤーマ(呼吸法)・リラクゼーション(ディープリラックスサイクリックメディテーション)

この3つのトレーニングを軸に、日々の生活習慣を見直して、健康的な生活を維持できていくようにクラスを進めていきます。

また人間五蔵説(人間構造・機能論) Five layered existence of human beingなどを元に、私たちの心と体はどのようにして結びつき、どこから不健康(体と心両面)というものがやってくるのかをしっかり勉強しながら知識のヨーガも取り入れながらクラスを行っていきます。

 

Annamaya Kosa(アンナマヤ・コーシャ)食物鞘

Pranamaya Kosa(プラーナマヤ・コーシャ)生気鞘

Manomaya Kosa(マノーマヤ・コーシャ)意思鞘

Vijnanamaya Kosa(ヴィジュニャーナマヤ・コーシャ)理智鞘

Anandamaya Kosa(アーナンダマヤ・コーシャ)歓喜鞘

 

’病気’にはウイルス性や外科的外傷から生じるもの無知から生じるものの、2つがあります。この無知から生じる病気は、現代医学における心身症の中に含まれる病気が多いわけですが、自律神経系・ホルモン系・免疫系など身体機能維持に対してストレスの影響を受けやすくなります。

理智鞘における我執(こだわりへの執着)→意思鞘における感情・呼吸の乱れ

生気鞘におけるエネルギー(プラーナー)の乱れ→これらが慢性化し、

食物鞘における身体組織が乱され、損傷が生じる。

 

 

 

このように全てはつながり合っています。この仕組みを知ることで、人生の中で自分がいつも同じところにつまずく意味を知り、そこから教えられることに耳を傾けることによって、行動パターンに変化をもたらすようになります。

 

 

 

この数カ月間で、知恵を養いながら練習をしていくことで、生活が変わり始めます。ぜひこの機会に足を運んでみてくださいね。

 

インストラクター Nanakha Olatuji