Bangkok Workshop 2017

 

สวัสดีค่ะ サワディカ

今年もバンコクワークショップに参ります。タイは私にとって深いつながりのある国であり、多くの素敵な友人達が住んでいる国でもあります。

このタイで今年もワークショップを開くことができてとても光栄に思っています。いつも温かく迎えてくれる仲間達、本当にありがとう。

精一杯自分の知識と経験をシェアして、今後楽しいイベント一緒に築きあげていきたいと思っています。 

 

さて今年は、週に2度クラスを開催します。

6月2日〜6月18日(日曜)

※6月11日はお休み

お時間は全日10:00-12:30

Place : BTS Phloen Chit Station(Athenee Residence 7F)

参加費

1回・1000B / 3回・2500B / 5回・3000Bです。

 

金曜のクラスは『Dynamic Flow Yoga』を行います。

時間は150分間

❶同じシークエンスを毎週行っていきます。

(アーサナ:スーリヤナマスカーラ→スタンディング→バランス→ダイナミックポーズ→シッティング→マッスルストレングス→フィニッシング)

❷呼吸法を基礎からしっかり行います。

❸余分な疲れを取り去るリラクゼーションを行って筋肉痛を和らげます。

 

6月9日(金曜)はフルムーンとなりますので、この日はフルムーンパワーヒーリングとして特別プログラムで行います。

 

このクラスでは、アーサナを通してどのように自分の心へフォーカスしていくかをしっかり練習していきます。

それにはとても大切なこととして、呼吸法があります。この呼吸法をシークエンス(アーサナ練習)を終えた後でじっくり行っていきます。

ここでなぜ私たちはこの心へフォーカスする練習が大切なのか、少しシェアしたいと思います。

 

'Practice to Focus on the mind'

起きて寝るまで私たちはいろんなことを経験します。夢の中でさえいろんな出来事が起こり思考が絶え間なく頭と心を動かします。これらは主に、過去の経験や未来のできごとを想像しています。全ては今、現実では無いものを私たちは絶えず休みなく考え続けています。それらが起こる原因に『執着』があります。「過去」が「今」を作り出し、「今」が「未来」を作り出します。その過去や未来に執着が起こると、大切な「今」を見失いやすくなります。

そして私たちはありもしない現実に対し、心配し恐れ、それをなんとか回避しようと思考を絶え間なく動かし続けます。自分の心地よい、痛みの無い場所へ執着するのが人間の本能です。これを追い求めていると、気づいた頃には、自分の好き嫌いで全てを判断し狭い世界に生き、絶えず心地良い場所へ行こうとマインドを働かせます。これらは自然のことなのですが、嫌いなことや不快、予想外、心地の悪いことが起こった時、私たちは、悲しみ、怒り、苦しみ、絶望を生み出します。この好き・嫌いの2極が絶えず働き続け、思考を動かすのです。不安や怒り、過去に起こった苦しい経験が、安らぎ・幸福・ハーモニーを生み出すことを拒み続けます。さて、このようなことに対して、私たちのできること・・それは「今にフォーカスする」という練習をすることです。時間は、今この瞬間にも秒刻みで私たちの人生を動かしています。そこにフォーカスするのです。そうすることによって「今を大切にする」という意思が生まれ、新しい発想や未来がやってきます。過去の経験に縛られることなく瞬間に自由になっていくことができるようになります。これらのことはもちろん容易ではありませんが、練習していくにつれ、経験が良い癖を生み出します。これを練習していくと自然に、自分・まわりの人々・家族・友人・仕事仲間との関係がより良い状態になり、新たな発想がたくさん生まれます。これが自然の法則です。

 

これらに対し、ヨーガでは主に練習としてヨーガアーサナ(体位法)・プラナーヤーマ(呼吸法)があります。

 

今回のワークショップでは、

A、Dristi(ビジョンポイント)

B、Correct position(体位の正しいポジション)

C、Each Breathing Completly(呼吸を1回ずつ コンプリートさせる)

これをしっかり練習していくことで、深い気づきが心身に現れ、毎日に変化をもたらせます。

 

 

日曜のクラスは『Stress Release ciclic meditation』を行います。

時間は150分間

❶同じシークエンスを毎週行っていきます。

(チャンティング、発声、やさしいヨガアーサナ、腹式呼吸)

❷呼吸法&瞑想

❸ヨガ哲学から学ぶ知恵のシェア

 

このクラスでは、動きの時間は目を閉じ、さらに心身にフォーカスをする練習をしていきます。アーサナ後は深い体の感覚がやってきます。

そして、呼吸法と瞑想を交互に行うことで、さらに心へフォーカスする持久力をつけます。ヨガ哲学は、日本でいう道徳にあたります。ヨガといえば、インド・ヒンドゥー教・・・・など連想する方もお見えになると思いますが、「知恵」というのは『自然の法則』です。世界にはいろんな宗教、考え、知恵がありますが、本物の宗教、知恵であれば、それらは1つのことを教えています。それは『自然の法則を知る』ということです。ここで1つあるお話をシェアしておきますね。

 

『貧しい男と幽霊の話』スワミヴィヴェーカナンダ講演集<カルマ・ヨーガより>

 

ある欲深い男が賢者に頼み込み、頼んだ仕事をなんでもやってくれる幽霊を手に入れます。その幽霊は、富、宮殿などのカタチとなるもの、全ての男の願いを直ぐに叶えてくれるが、仕事を与え続けなければその幽霊は男を食べてしまうと言いました。男は次から次へと幽霊に指示し、終いには与える仕事がなくなりました。幽霊は言います、『何か仕事を与えてください、さも無ければあなたを食べてしまう』困った男は幽霊を手に入れることを頼んだ賢者にまた相談します。すると賢者はしっぽが丸まった犬のしっぽを真っ直ぐ伸ばすように幽霊に支持しなさいと言います。男は幽霊に言われたとおり支持をしました。すると幽霊はなんどもしっぽを伸ばすが、直ぐに元に戻ってしまうことから疲れ果てて降参します。

これらの話から何を私たちにシェアしているのでしょうか?

 

このような感じで少し哲学も交えて、私たちが生きる中で、そのように知恵を学び、生かしていくべきかを一緒に考える時間を取りたいと思います。

 

皆様と深くつながることができますように。

愛を込めて。

ขอบคุณค่ะ コープクンカー

 

講師 Nanakha Olatunji