『エネルギーのシェア』

 『シニアクラス』


最後のシャバーサナ(横になりエネルギーを統合させる)の時に何気なくかけているヨガミュージック。シャバーサナが終わり、起き上がった時、最高齢のWさんが「私、ワルツ踊ってたわ」と嬉しそうにお話する。そんなWさんを見て、私、きっと他の方もとても心が温かくなった。

ヨガでカラダをからっぽにしリセットする、これも良い。幸せな気分になる、これもまたヨーガですね。

5年前に脳梗塞になり、倒れられてから、またヨガに復帰されたHさん。クラスの最後に「私、本当にカラダが動くようになってきたのよ」と笑顔。そして私も笑顔。

 ヨーガですねー。
でもそんな皆さんは、もちろんヨーガだけをやって生活をしているだけでなく、
アルバイトをしたり、孫の面倒をみたりと忙しいのです。元気でいたいからカラダを動かしエネルギーを得たいと思ってヨーガをやられています。みなさん、病院に通われているということはそれなりの理由があります。それは命に別状はなくても深刻なものです。それでもみんなで励ましあって、楽しくカラダを動かされている姿はとても素敵で、さらに勉強してもっともっと良い効果を出せるようになろうと、私たちもエネルギーをもらいます。
そして「2020年のオリンピックを見に東京へ行きたい!」と意気込んでいるみんさんの姿をみて、心の底から愛を感じる時間でした。


ナマステ