『愛の形』

『愛・・・』

人間にとって
究極のテーマの「愛」

いろんな愛の形があるが
私は深い愛の形をインドのある学校で何度も体験した。

1番右の女の子は19歳 ラクシータ
彼女はとても美人で男の子達から人気がある
奇声は上げるが、言葉は話さない
時々彼女はとてもセンシティブになり、悲しんでいることがある
でも彼女の悲しみ方は涙を流して泣くのではなく
悲しい奇声を上げる

ある日の朝、ラクシータは悲しんでいた
そんな時、自然に真ん中の彼女が歌を歌ってあげていた
手を握ってなぐさめている

私は言葉を失なった 
美しい場面だった

ちなみにラクシータは嬉しい時に涙を流して奇声を上げる
みんな表現方法が違って個性的

愛の定義はみんな違うけれど
共通して言えるのは

本当の愛、そこには決して計算が無いこと


私も彼らのような優しい人間でありたい 
               

『Love・・・』

One of the ultimate "Love"as human.

There are various shape of love.
I experienced a shape of deep love in the school of India a lot of times.

The girl on the right side of the photo who Rakshita is 19 year old.
She is very beautiful so she is popular from boys.
She gives a queer voices,but don't speak something words.
Sometimes becomes very sensitive and feel sad.
But how her sorrow,not shed tears..she gives sad queer voices.

One morning,Rakshita was very sad.
At that time, Vidhya was singing a song and hold her hand naturally.she is on the middle of the photo.

I was lost some words.
It was a beautiful moment.

By the way Rakshita cry and gives queer voices when she feels happy.

All people different that means of expression. 
Definition of love is different each human.

It can be said that in common..

『True love..there is no calculation never there』

I want to be a kindly person like them too.