『骨盤について』

さて、産後はママ達にとって今後の体型を左右する大切な時期。
それには Yesss!!骨盤の状態!!!がもちろん大切となります。

妊娠した女性達のカラダは、妊娠3ヶ月頃からリラキシンというホルモンが増え始め、靭帯を緩めます。
そして骨盤は自然の力でゆっくり開いて行き、出産に向けて準備を始めます。
出産に近づいてきたママさん達は恥骨結合も緩み始め、子宮が収縮する度に(お腹が張る)ベビーの頭がその辺りを圧迫するので鼠径(そけい)部が痛くなる。もちろんベビーのお部屋となっている子宮もどんどん大きくなってそれを支えている靭帯にも負担がかかり・・こんな感じで股関節辺りが痛くなるワケですね。

これは本当に自然の力。これをどうこうしようというのは難しい問題ですが。。。
私達ができることはまず、姿勢を綺麗にすることです!
骨盤が緩んでいる中、姿勢が悪いとドンドン骨盤がズレてひどくなると出産時に負担がかかり過ぎて骨盤が大きくズレてしまい、産後しばらく歩行が困難になる人もたま〜に見えるのです。本当に痛い!!!!←(先日の助産師さんとのミーティングでの助産師さんの悩み)

と言う訳で、妊娠中の10ヶ月間ベビーを守る骨盤はだいぶ頑張ってくれました。
そして産後・・・その頑張ってくれた骨盤を今度はケアしてあげないといけません。

この骨盤も自然の力で元に勝手に戻る訳ですが、現代の人々の生活習慣や着ているもの、姿勢、食事などからなかなかカラダが戻りにくい状態のママ達がたくさん見えます。

ついでにお話すると、
<ママの産後のカラダは・・・↓こんな感じ>
妊娠中の体重増加でバランスの取りにくくなったカラダ
3時間おきに起きるベビー、授乳、そして寝不足
抱っこで腰が痛みだし・・・
すぐに治ると思っていた尿漏れの深刻化・・くしゃみしただけで尿漏れ、おしっこが我慢できない、
疲れるとさらにひどくなる尿漏れ
ついでに妊娠中や出産時になってしまったつらい痔
なかなか治らない頭痛と肩こり、
膝にも負担がかかって・・・痛い
ベビーが大きくなるにつれ深刻化する腱鞘炎
夜中に泣き出すと止まらないベビー、旦那さんを気遣いさらにストレスが溜まり・・・
抜け毛もひどく、外にも出たくなくなる、しかも外は暑い。

分かりますよ〜〜〜
でも、子供達の寝顔を見ると疲れなんてなくなっちゃいますね。それがママの心と愛情を育てているんですよね〜〜感激♡

また熱くなって長くなりましたが、今回お伝えしたかったのは、「骨盤は大切」ということなのです!!

この写真の動きを説明したかったのですが、長くなったのでまた次回にしましょうね。