『受け入れる心』

私のバランスの日、子供達へのボランティアの日。

先日はいくつかまた発見して感動する事があった。子供達とお昼ご飯を一緒に食べていた時の事。8歳になるダウン症の子供と私はご飯を食べていた。彼は先に全部お米を食べてお野菜に手をつけていなかった。前に座っている18歳の体格の良い男の子はガンガン野菜を食べていたから「この野菜を食べたらこのお兄ちゃんみたいに大きくなるよ」「これを食べてもっと元気になろう」って話したりしているうちに彼はお野菜を少しずつ食べ出した。

 1回食べてはポーズをする。元気になっていく自分を表している その動きは少しずつ変わる そしてついに全部食べた。この彼の動きといったら本当に自由で芸術的で私はとっても感動した。彼は私たちが使っている言語は話さないがしっかり理解している。

そして野菜を食べると大きくなるという事を心から受け入れ食べてそれを身体で表現した。 何も計算の無くものごとを純粋に受け入れてそれを表現した時にはこんなに素晴らしい動きになるんだと改めて実感した。そう知識では無い。

頭で考えるより心。

 そしてここで行うダンス&ヨガの時間。最後にみんなで手をつないで隣の人の手の温かさを感じてその手を自分の頭、お顔、喉、胸、お腹にあててその人の優しさを自分にも与えようっていう動きをしてみた。みんないい顔をしていた。嬉しかったな!!!!

 私は彼らから日々いろんな事を教わる。

 

またこの感動をシェアしたいと思う。今日も読んでくれてありがとう。

ナマステ